画面共有.app 等の一部アプリケーションのロケーションが変更

画面共有.app 等の一部アプリケーションのロケーションが変更

画面共有.app やアーカイブユーティリティ.app、ディレクトリユーティリティ.app などのシステムコアアプリケーションの一部のロケーションが OS X Yosemite になって変更になっていました。

 

これまで

Yosemite(現在)

以前作成していた、あるホストに自動で画面共有接続するスクリプトを動かして気づきました。しばらく動かしてなかったので、もしかしたら Mavericks のどこかのタイミングで変更になったかもしれません。
すべての CoreService アプリケーションが移動しているわけではないので、どういうポリシーでロケーションの変更をしたのか気になりますね。。。